漢方相談

漢方相談イメージ現代医学では何年かかっても治らなかった症状が、漢方によって改善するケースがよくあり、最近漢方は世界的にも注目を集めています。
当店は女性スタッフが中心の明るい雰囲気のお店で、漢方の専門家が親身になって丁寧な漢方カウンセリングを行います。もちろん相談は無料です。どんなご相談でも結構ですので、お気軽にご相談ください。
つらいのはお医者さんでも家族でもありません、あなた自身です。一人で悩んでいないで、一緒に原因をつきとめ、改善策を見つけましょう!

ページトップへ

健康相談

健康相談イメージ人間の体には本来、自分で健康を維持しようとする力(自然治癒力)が備わっています。
しかし、忙しい現代社会では、ストレスや生活習慣が原因で、「自然治癒力」がうまく働かずに、体調不良を訴えるお客様が数多くいらっしゃいます。体調不良ではせっかくの人生を楽しむことができません。
当薬局では漢方の診断を取り入れ、体調不良や病気の原因をつきとめ、バランスを崩しているところや、弱っているところを補い、本来人間に備わっている「自然治癒力」を高め、西洋医学では病名が付きにくい「未病」の状態も改善し、ふたたび体調不良や病気にならない健康な体作りのお手伝いをさせて頂きます。

ページトップへ

美肌

美肌イメージ「皮膚は内臓の鏡」とも言われるくらい、体の内面の健康と皮膚の美しさには大きな関係があります。
肌本来が持っている美しくなろうとする働きを助け、肌そのものを内側から、そして外側からも美しくするようなお手入れの仕方をご提案させて頂きます。
肌がキレイで健康であれば、いろいろな色ものの化粧品を楽しんでいただけるというコンセプトで、内面からのキレイには体質に合わせた漢方などを、外側からのキレイには、基本的に基礎の化粧品(クレンジング、洗顔、化粧水、乳液、クリーム等)を紹介させていただきます。
当店の基礎化粧品は、水にこだわり、肌本来の働きを整え、アトピーや敏感肌の方も安心して使っていただけるものとなっております。アトピーでお悩みの方、ニキビなどの肌トラブルでお悩みの方、乾燥肌やべたべた肌、いつまでもきれいな素肌を保ちたい方など、どんなことでも結構です。お気軽にご相談くださいませ。

ページトップへ

体が重だるい 水毒(水体質)

体が重だるい  水毒(水体質)イメージ人間の体は大部分が水でできていて、成人では体重のおよそ60%が水です。
人間は水がないと生きていけない程、水は大切なものですが、必要以上の水があると体調不良の原因となり「水毒」と呼ばれています。余った水は体のどこにでも溜まるので、溜まった部位により出てくる症状はさまざまで、いろいろな病気の原因ともなりますが、「水毒」という考え方は西洋医学に全くない考え方ですので、病院の薬で簡単に治すことができず、症状が繰り返されることが多いのです。
口から取り入れられた水は、皮膚から300ml、呼気から500ml、便で200m、尿で1500mlと体から出ていきますが、主な排水ポンプは腎ですので、腎の機能が弱い方は水が体に残りやすくなります。また、3回の食事を食べるときに消化器から消化液が分泌されていますが、唾液腺、胃、肝臓、膵臓、小腸などから1日に7リットルもの消化液が出ているのです。それらの水分の95%は主に小腸から再吸収されて血液中に戻ります。つまり消化器系は体の水分を動かすポンプの働きをしていますので、消化器系の弱い人も体に水分が残りやすくなります。
水が残る体の部位によって次のような症状を出します。
水を体から抜く漢方と生活改善をお勧めしております。

  • ●体全体が重だるい
  • ●冷える
  • ●手足がむくむ
  • ●関節が腫れる
  • ●下痢
  • ●軟便
  • ●尿が少ない
  • ●食欲低下
  • ●痰が多い
  • ●胸苦しい
  • ●味覚がない
  • ●めまい
  • ●水太り

他さまざまな症状を引き起こします。

ページトップへ

処方せん調剤

処方せん調剤イメージ全国どこの病院の処方せんも受付しています。
ひまわり薬局は処方せんのお薬からサプリメントや食事まで、すべて一か所で相談できる地域のかかりつけ薬局を目指しています。

主な受付先病院
日本医科大学千葉北総病院 成田赤十字病院 聖隷佐倉市民病院 林内科小児科医院など

ページトップへ

生理痛はないのが当たり前って本当?

あなたは鎮痛薬を飲みながら学校や仕事に行っていますか?
痛みがひどく会社や学校を休んでしまうくらいですか?
生理前にイライラしたり悲しくなったりしますか?
子宮筋腫や内膜症があるといわれていますか?
生理不順をそのままにしていますか?
妊娠を望んでいますか?

生理は女性の体の健康状態を知る大切な目安なのですが、正しい生理については自分の体のことなのに、あまり知らない人が多いように感じます。
生理痛がなかったらどんなに生き生きと明るく過ごせるでしょう。
女性の複雑なホルモンの仕組みをわかりやすく説明して、あなたの体に必要な漢方薬で健康な体を作るお手伝いを致します。

ページトップへ

漢方で妊娠準備始めませんか?

新しい命を授かることは、神の業とも言うほどの素晴らしい仕組みです。
それにはまず男女ともに健康な体が不可欠です。
また、妊娠・出産には適齢期があるということも大切な条件です。
女性の体の複雑なホルモンの仕組みを整え、ご夫婦ともに生活面で気を付けることを正して、さらに漢方薬で体を整えます。

ページトップへ

更年期からの生き生き人生のために!

女性の体は7の倍数で変化していくといわれています。49歳前後から閉経のための体の変化が表れてきて、更年期と言われる特有の不定愁訴(原因不明の体の不調)が始まります。不定愁訴の症状は10年前後で落ち着いてきますが、女性の平均寿命は87歳と言われそれから後また40年もの人生があります。
人生を最後まで自分らしく生きるには健康な体が欠かせません。老化とともに起きる様々な症状は女性ホルモンの減少によって起きてくるものですから、更年期を迎えたら元気で長生きのための健康管理をスタートさせるときでもあります。
骨粗鬆症、腰痛、不眠、鬱、尿失禁、高血圧、動脈硬化、物忘れなどは一生予防し続ける必要があります。
生涯自分の足で歩き寝たきりにならないために、今日から健康な生活を始めましょう。

ページトップへ

ゆっくりだけど...確実にやせるダイエット 3年で30kg減(1ヶ月で約1kg減)

こんにちは。痩せたい人の気持ちがわかるダイエットカウンセラー、ひまわり薬局の石井 雄と申します。私は以前、体重が108kgもありました。私自身も間違ったダイエットをしてはリバウンドを繰り返していましたので、痩せたいけどなかなか痩せられないと言う人の気持ちがわかります。「私は一か月で〇〇kg痩せました!」なんて広告を良く見ませんか?あれは無理な食事、水分制限などをして、一気に体重を減らして一時的に痩せたように見えます。しかし、それは細胞内の水分量が減っているだけで、実際には痩せていません。むしろ筋肉量を落としたり、ストレスを増やし、更に太りやすくて、やせにくいリバウンド体質をつくっているのです。以前の私は「食べたくて、食べたくてしょうがない」「食べてもすぐにお腹がすいてしまう」胃に熱をもっていて食欲が亢進してしまう胃熱タイプでした。このタイプの人が食べないようにすると、どうなると思いますか?ストレスがかかり余計に食べてしまい、リバウンドして更に太ってしまいます。このタイプの方は胃に熱をもっているので、胃の熱を冷ましてあげると食欲が落ち着いてきて、自然に痩せて行きます(体に余っていたものがなくなって正常に戻ります)。続かない無理な運動や無理な食事制限をいくらやっても全く意味がありませんし、効果がないものをいくら飲んでもお金をドブに捨てるようなものです。
肥満には必ず原因があります。原因をつきとめ、タイプにあった適切なダイエットをすれば時間もお金もムダになりません。そして、なによりも体調がよくなり、元気になって病気になりにくくなることが、ダイエットをして一番素晴らしいことだと私は思います。
一人で悩んでいないで、原因をつきとめ一緒に痩せる方法を考えませんか?もちろん、相談は無料です。一歩を踏み出さないと何も始まりません。まずは少しの勇気を出して「痩せたいんだけど・・・」と電話して下さい。

電話 043-496-9705

あなたはどのタイプですか?

胃熱(いねつ)タイプ

「食べたくて、食べたくてしょうがない」
「食べてもすぐにお腹がすいてしまう」
「たくさん食べる」「のどが渇く」「口臭が気になる」「暑がり」「汗をかきやすい」、「便秘」

胃に熱をもっていて食欲が亢進しています。このタイプの方は食べるなと言うと、余計にストレスがかかりさらに胃に熱をもち、もっと食べたくなってしまいます。胃の熱を冷ましてあげると食欲が落ち着き自然に痩せていきます。

脾虚(ひきょ)タイプ

「食べてないのに、太ってしまう」
「水を飲んでも太ってしまう」
「疲れやすい」「むくみやすい」「寒がり」「手足が重だるい」「ポッチャリしている」

食生活の乱れなどによって胃腸が弱って働きが悪くなり、必要なエネルギーを吸収できなくなり、余計な脂肪や水分が体に蓄積していきます。胃腸の働きを正常にし、必要なエネルギーは吸収し、余計な脂肪や水分を排出できるようにして、代謝を高めます。

気滞(きたい)タイプ

「「生理前になると無性に食べたくなる」
「イライラする」、「怒りっぽい」、「ゆううつ」、「情緒不安定」、「寝つきが悪い」
「お腹やわき腹が張る」、「便がスッキリでない」

ストレスや脂肪や水分の蓄積によって、体の気の流れが悪くなり、代謝が悪くなってしまい、体重の増減が激しかったり、むくみやすかったりします。気の流れを良くすることによって代謝をよくします。生理前のイライラや不眠等も自然と解消していきます。

その他にも腎虚タイプやお血タイプや混合タイプなどがあります。
お気軽にご相談ください。もし、迷っていたら、「痩せたいんだけど・・・」と電話して下さい。そこで、あなたの人生が変わるかもしれません。

ページトップへ

よくある相談

生理不順・生理痛・不正出血・無月経・PMS(月経前症候群)・冷え性・不妊症・更年期障害・不眠・めまい・耳鳴り・イライラ・胃腸障害・自律神経失調症・うつ病・ニキビ・シミ・肌荒れ・アトピー性皮膚炎・便秘・下痢・肥満・ダイエット・高血圧・低血圧・水腫・むくみ・動悸・息切れ・痔・副鼻腔炎・アレルギー性鼻炎

ご相談の流れ

  • お電話にて、ご相談のご予約を入れていただきます。
    (営業時間外のご予約もご相談下さい)

  • お客様の体質や体調、症状、過去の病歴、生活環境などじっくりお話をお伺いします。
    (初回のご相談時間は30分から1時間程度です)

  • お客様に合ったお薬を選ばせていただきます。
    (漢方薬は病名によって決まりません)

  • お薬と飲み方の説明と生活習慣改善等のアドバイスをさせていただきます。
    わからないことがございましたら、どんなことでもご相談ください。

※現在服用中の薬のある場合は、お薬手帳など、お医者さんでの検査データ、基礎体温表などがございましたら、ご持参ください。

ページトップへ

スタッフ紹介

img_07

  • 石井 道子
    (薬剤師・国際中医専門員A級)
  • 石井 美帆子(薬剤師)
  • 石井 雄

ページトップへ

アクセス

btn_map_off

地図

ページトップへ

会社概要

  • 社 名
    有限会社 ひまわり薬局
  • 設 立
    昭和51年12月4日
  • 所在地
    〒285-0923 千葉県 印旛郡 酒々井町 東酒々井 1-1-73
  • 電話番号
    043-496-9705
  • FAX番号
    043-496-9706
  • 営業時間
    9:30〜19:30(木曜、土曜日は18:30まで)
  • 定休日
    日曜日、祝祭日
  • 代表者
    石井 道子
  • ホームページURL
    http://himawari-genki.jp/
  • メールアドレス
    info@himawari-genki.jp
  • 業務内容
    各種処方せん調剤、医薬品、漢方薬の相談販売、健康食品の相談販売、化粧品、スキンケアの相談販売

ページトップへ